Activity

2017/03/31
【開催報告】NZオークランド大学で講演会(2017年3月29日)

ニュージーランド、オークランド大学で講演会(2017年3月29日)

 本センターはアジア太平洋地域におけるボーダースタディーズの研究を推進していますが、この度、ニュージーランドのオークランド大学・社会科学スクールの主催により、政治・国際関係にかかわるセミナーで岩下明裕教授が講演を行いました。

 講演のタイトルは「ボーダースタディーズからみた日本の地政:困難と挑戦」ですが、ボーダースタディーズの基本概念が説明された後、北東アジアの陸域から海域に切り替わる立ち位置にたつ日本が現在直面している諸問題の分析がなされ、海域を通じたオセアニアとの協力可能性、とくにニュージ―ランドとのそれが展望として語られました。

 講演途中、火災報知器がなり、一時、退避を余儀なくされましたが、ほどなく再開され、15名近い参加者との討論も熱がこもったものとなりました。

 なお、本セミナーは科研費基盤研究(A)「ボーダースタディーズによる国際関係研究の再構築」の成果発表の一環も兼ねています。オークランド大学との今後の研究協力の展開も期待されるところです。

 

PAGE TOP