アーカイブ

シンポジウム「国境ゲートウェイ・アジア 北部九州のツーリズムから考える」

シンポジウムのお知らせです。

「国境ゲートウェイ・アジア 北部九州のツーリズムから考える」

日時: 2016年5月11日(水)14時10分~16時50分
会場: 公益財団法人 アクロス福岡 会議室 607室
福岡市中央区天神1丁目1番1号
http://www.acros.or.jp/access/img/mp.gif

内容:
14:10~ 開会の挨拶・趣旨説明
岩下 明裕(北海道大学/九州大学)
14:30~15:00 基調報告
榎本 通也(国土交通省九州運輸局観光部長)
15:10~16:50 パネルディスカッション
司会 岩下 明裕
パネリスト
藤本 道雄(福岡観光コンベンションビューロー専務理事)
内山 歩(対馬市総合政策部政策企画課長)
久保 実(五島市市長公室長)
島田 龍(九州経済調査協会)
(13時半に開場、17時閉場となります)

主催: 九州大学アジア太平洋未来研究センター(CAFS)
共催: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究ユニット(UBRJ)
協力: 境界地域研究ネットワークJAPAN(JIBSN)
(公財)九州経済調査協会
NPO法人 国境地域研究センター
(公財)福岡アジア都市研究所

参加には事前申し込みが必要です(定員60名)。
E-mail: cafs[at]jimu.kyushu-u.ac.jp ([at]を@に変換してください)

ポスター
160511gateway_asia